文字のサイズ   |  | 

高分子学会北海道支部

公益社団法人高分子学会


北海道高分子若手研究会|アーカイブ

2014年度 北海道高分子若手研究会(終了)

2014年度北海道高分子若手研究会は、2014年8月29日〜30日に定山渓温泉(定山渓ビューホテル)にて開催されました(29th Summer University in Hokkaidoから引き続く形で開催)。130名の参加者が集まり盛況のうちに終了いたしました。下記3名の先生による講演とポスターセッション(59件の発表)が行われ、活発な質疑応答が行われました。厳正な審査を通して、1件の最優秀ポスター賞、7件の優秀ポスター賞を以下のように選定し、授与いたしました。

1)磯野 拓也 先生(北海道大学大学院工学研究院・特任助教)
「オリゴ糖含有ブロックコポリマーの合成と自己組織化」
2)沼田 ゆかり 先生(小樽商科大学商学部・准教授)
「バクテリアセルロースゲルを用いた材料開発」
3)Arif Md. Rashedul Kabir 先生(北海道大学大学院理学研究院・博士研究員)
「Inert chamber system opens a new door to employ biomolecular motor protein system in nanotechnological applications」

最優秀ポスター賞

高橋陸(北大院生命)

優秀ポスター賞

Jinjian WEI(北大院総化)
笹森哲弥(北大院総化)
杉内瑞穂(北大院環境)
松田昂大(北大院生命)
谷口諒輔(北大院総化)
Yao ZHANG(北大院総化)
伊藤哲平(千歳科技大院光科学)

賞状および賞品の贈呈が行われました。
2014年度 北海道高分子若手研究会


2013年度 北海道高分子若手研究会 (終了)

2013年度北海道高分子若手研究会は、2012年8月30日〜8月31日にホテル山渓苑および札幌市アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)にて開催されました(28th Summer University in Hokkaidoから引き続く形で開催)。101名の参加者が集まり盛況のうちに終了いたしました。下記3名の先生による講演とポスターセッション(34件の発表)が行われ、活発な質疑応答が行われました。

1)浪越 毅 先生(北見工業大学・助教)
 「リビングカチオン重合による新規ポリビニルエーテルの合成とその工業的利用」
2)小門 憲太 先生(北海道大学大学院 理学研究院・助教)
 「多孔性結晶から創るネットワーク高分子」
3)小林 広和 先生(北海道大学 触媒化学研究センター・助教)
 「固体触媒による難分解性糖高分子からの基幹化学品合成」

最優秀ポスター賞

飯田良(北大院総化)
 優秀ポスター賞
岡千尋(北大院総化)
齋籐憲吾(北大院総化)
佐藤悠介(北大院総化)
賞状および賞品の贈呈が行われました。

2013年度 北海道高分子若手研究会2013年度 北海道高分子若手研究会2013年度 北海道高分子若手研究会

2012年度 北海道高分子若手研究会 (終了)

2012年度北海道高分子若手研究会は、2012年8月31日〜9月1日にホテル山渓苑および札幌市アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)にて開催されました(27th Summer University in Hokkaidoから引き続く形で開催)。90名の参加者が集まり盛況のうちに終了いたしました。下記3名の先生による講演とポスターセッション(36件の発表)が行われ、忌憚のない質疑応答が行われました。

  1. Fayna Garcia-Martin(北海道大学大学院先端生命科学研究院・特任助教)
    「Peptides and Carbohydrates, attractive biomolecules with a high potential inside」
  2. 西嶋剣一(北海道大学大学院医学研究科・特任講師)
    「高分子におけるRI分子プローブの合成から創薬への応用」
  3. 大越研人(千歳科学技術大学 総合光科学部・准教授)
    「棒状高分子の形成するスメクチック相とその応用」

また、最優秀ポスター賞として濱野芳美(北大理)、優秀ポスター賞として松永達也(北大院総化)、土田晋士(北大工)、樂優鳳(北大院生命科学)を選出し、賞状および賞品の贈呈が行われました。

支部長 : 門出 健次      事務・会計担当 : 谷口 透
事務局 : 〒001-0021 札幌市北区北21条西11丁目 北海道大学大学院先端生命科学研究院4階      
TEL : 011-706-9048      E-mail : polyhoku★sci.hokudai.ac.jp
※E-mailを送る際は「★」記号を「@」に置き換えてください。